自動車を運転する際には無理のない運転を心掛ける

自動車を持っているなら大変便利です。

仕事、買い物、雑用などに便利ですし、仕事が休みの時には家族や友人たちとドライブに行くことができるからです。日本は道路事情がとてもいいですので、運転が好きな人であれば全国どこでも行くことができるでしょう。しかし、どんなに運転が好きな人であっても気をつけるべきことがあります。それは、無理のない運転を心がけることです。例えば、疲れている時や眠気を催している時に自動車を運転するなら、信号無視や前方不注意といったことになりかねません。

普段ですと的確な判断をすることができる状況でも、疲れや眠気があると判断が鈍り事故をおこしてしまいます。それで、疲れている時や眠気を催している時には運転を控えて、少し仮眠をとるか外の空気を吸って身体をリセットしましょう。特に高速道をと使って長距離ドライブに行く時には気をつけましょう。高速道路はスピードが出しますし、周りの風景があまり変わり映えしないので余計眠気を催してしまいます。それで、運転している時は眠気を催さなくても一時間に一度は休憩をするように心がけましょう。

一番良い方法は、長距離走る前日は早めに休んで、十分な休息を取ることです。そして、食事を食べすぎないことです。食べ過ぎると疲れてしまうからです。ぜひ、自動車を運転する時には、自分が事故に遭わないためにそして周りに被害を与えないために無理のない運転を心掛けるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *