車両ラッピングで世界に1台の車を

車両のボディを美しくカラーリングしなおしたいという場合、通常は再塗装することになります。

しかし、再塗装してしまうと元に戻すことができなくなってしまうので、将来売却する際に不利になってしまうことがあります。また塗装ミスなどのリスクも考えられます。そこで注目されているのがラッピングによるカラーリングです。特殊な色付けされたラッピングフィルムをボディの上に貼り付けることによって、ボディのカラーを好きな色に変えることができます。ラッピングによるボディカラーの変更は、ノーマル車にはない色を選ぶことによって個性豊かな自分だけのオリジナルな車に仕上げることができることや、フィルムを剥がせば簡単に元に戻すことができるのが大きな魅力です。

このような車両ラッピングは、専門ショップにおいて施工してもらうことができます。フィルムだけを購入して自分でチャレンジすることもできないことはありませんが、やはり大切な愛車ですから失敗は許されません。プロの業者にお任せするのが安心です。

費用に関しては業者によって異なりますので詳しくは見積もりをしてもらう必要がありますが、ボディ全体のカラーを変更するフルラッピングのほかに、ルーフやボンネットなど一部分だけを変更するということも可能です。一部分だけであれば費用もそれほど高額にはなりません。車両の一部部分だけのカラーを変えるだけでも非常にイメージが変わり、かっこよくなります。個性派にはおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *