車両をラッピングをするメリットとは

ラッピングされた車両を想像する場合、広告や自身の好きなキャラクターが貼り付けられているタイプを想像する人もいると思います。

しかしそれだけではなく、車両全体をラッピングすることも可能なのです。車両全体をラッピングするメリットとして、傷を付きにくくし、年式がある程度古い車でも新車のような輝きを手に入れることが出来ることを挙げられます。車全体をフィルムで覆うのですから、運転中に小石などが当たりボディに細かい傷がついてもフィルムを取り外せば傷はボディに残りません。

また光沢タイプのフィルムを利用すれば、まるで新車のような輝きを手に入れることが出来、たとえ中古車での購入でも新車のような気分を味わうことが出来ます。ただしラッピング自体には寿命があり、フィルムの種類にもよりますが、2~5年程度でフィルムを一度外し、再び貼り付ける、ということが必要です。古いフィルムの状態で放置しておけば、フィルムは酸化し色はボケてきますし車両からフィルムが剥がれにくくなる可能性もあります。そのためフィルムを張り付ける前に、フィルムの寿命を確認しておくことが大切です。

ところで車両にラッピング出来るフィルムはインターネットからも購入することが出来、自宅で貼り付けることも可能です。しかしボディは箱のように直角では曲がっておらず、しなやかな曲線を描いています。そのためプロの手にお願いした方が綺麗な仕上がりになる可能性が高いため、極上の仕上がりを求めるのであればプロの手にお願いすることも大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *