営業車にラッピングをするメリット

カーラッピングとは車体に専用のラッピングフィルムを貼り付け好みの色や質感などを表現することができる方法です。

社名やロゴマークなどを営業車にラッピングすることで高い広告効果を得ることができます。これは心理学でいうザイオンス効果というものが発揮されているからです。ザイオンス効果とはマーケティング等でもよく使われる手法で接触する機会が増えれば増えるほど対象の印象が強く残るという心理現象で、テレビでおなじCMを何度も流す理由はこの効果を狙ったものです。視聴者は何度も商品やサービスのCMに接触することで高感度を高めていきます。

営業車にラッピングを施すことでも同様の効果を得ることができます。毎日決まったエリアを走る営業車では自然とそのエリアの人たちの目に留まる回数が多くなります。ザイオンス効果が発揮されている証拠で企業のイメージアップやアピールにつながり高い広告効果を出していることになります。この手法を用いて広告宣伝をおこなうのはとても効率がよく効果が高いのですが、注意しないといけない点もあります。

それはザイオンス効果とは印象を高めるだけでマイナスのイメージを浴する効果はありません。したがって場合によってはマイナスイメージを増幅してしまうおそれもあります。この効果を上手に活用するためには、広告を見る人にプラスのイメージを与えるポジティブな広告にする必要があります。営業車をラッピングカーにして広告として使用したいと検討しているなら、専門のノウハウや技術を持つ企業を選ぶことが必要になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *