営業車のラッピングをすると宣伝効果が高い

営業車はラッピングをすることができます。

これは車に自社の名前をつけたり特殊なデザインを施して宣伝を行う事ができるのがメリットです。ザイオンス効果と呼ばれる力を発揮してくれるのが特徴なので知っておくといいでしょう。ザイオンス効果はどんなものなのかというとマーケティングでよく使われます。簡単に説明すれば印象度を上げることができるもので、自社の知名度をアップさせたいときに便利です。

例えばテレビのコマーシャルを何度も流すことで視聴者に商品内容を記憶してもらうことができます。また高感度アップをすることもできる効果を持っているためマーケティングで使える内容です。1968年にアメリカの心理学者のロバート・ザイオンスが広めたもので、ザイアンスとも言われます。日本語に訳すと単純接触効果友いわれているもので営業車のラッピングは最も簡単にザイオンス効果を得られると言えるでしょう。

宣伝用のチラシも効果がありますが、一度配布するともう一度印刷をしないといけません。都度コストがかかる仕様となっているのですが営業車のラッピングなら一度制作をすると何度でも利用可能です。費用対効果がかなり高く、車を運転して走行しているだけで宣伝ができます。

配布のコストも掛からないので理想的な内容と言えるでしょう。車両には自社の名前だけでなく住所や電話番号を記載しておけば興味のある人は問い合わせをしてくれます。うまく使って営業を成功させるといいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *