営業車をラッピングする

企業にとって自社をアピールすることは大切です。

宣伝や広告にはさまざまな方法がありますが、営業車をラッピングするのもその1つです。営業車に自社をアピールする絵や文字をラッピングすることで広告車両にできます。企業が営業車をラッピングするには理由があります。それは環境に優しく経済的だからです。塗装との違いは、営業車にフィルムをラッピングするので企業のロゴや写真を載せられます。

また、塗装とは違い簡単にはがせられるので、塗り替えるビックがありません。利用料などもかからないため、コストを抑えながら宣伝することが可能です。環境面では、非塩ビフィルムを使用することで環境に優しくなります。営業車をラッピングすることで効果も得られます。

人口密度が高い場所で走っている場合は、それだけ多くの人が目にするので効果も大きくなります。看板などと違って機動的に動くので、ターゲット層の目にふれる機会も増えます。同じ場所をよく走る場合は、何度も目にする可能性が高くなるので覚えてもらいやすくなります。

車両がたくさんある企業でも、施工する会社の技術がきちんとあれば、はる位置やデザインが違うということはありません。注意点は、短期間なら良いのですが長期間使用する場合は、色あせやはがれてくるということもあります。

高品質で耐久性も高いフィルムなら約8年は持ちます。もちろん、使用する環境によっては耐久年数は変わってきます。車全体からワンポイントにロゴだけと幅広く対応できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *