営業車へのラッピング施工にかかる時間は?

営業車はリース契約を行っている車両でもあり、社名などを記載したい時にはステッカーを使うケースは多いと言えましょう。

営業車は外回り用の車両ですから、ボディーに現在売り出し中の製品名などを掲載しておけば宣伝にもなる、と考える経営者も多いのではないでしょうか。また、顧客の下に出掛けた時なども会社のアピールにもなりますし、競合する企業との差別化を図れるメリットもあります。

ステッカーだと剥がれてしまいますし、ラッピングを検討されるのもお勧めです。ラッピングはフィルム印刷したものを車のボディーに貼り付ける手法です。何十年もそのままの状態を維持させることは出来ませんが、宣言で利用したい期間内であれば対候性も高いので安心です。

営業車は常に使い続ける車両なので、数日間車を預けることが出来ない、ラッピングの施工はどれくらいかかるのか気になる人も多いのではないでしょうか。施工そのものは1台当たり2時間前後、陸送を含めると半日程度で完了します。平日営業車がないと困る場合には、土日などに施工を行ってくれる専門業者に依頼をすれば良いでしょう。

ちなみに、ラッピング施工を行っている会社の中には、営業車への広告デザインから印刷までを一貫して依頼出来る所もあります。すべて任せることが出来るので、ロスタイムもなくスピーディーにラッピング施工が出来ますし、むしろ一括でお願いした方がコストが安いケースもあるので検討されるのがお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *