営業車にもカーラッピングを

営業車にも積極的にカーラッピングを施してみませんか。

近年は技術の進歩もありあらゆるものが宣伝効果を持つようになっています。これに乗じて企業としても自社をPRする場所や方法を模索し、あらゆる製品や方法を用いて自社PRの幅を広げているようです。

営業車のラッピングもその中の一つとして挙げられ、外回りや営業目的の車でもラッピングを施すだけで地味でいかにも「商用車」というイメージを一変させるだけでなく、走るだけで広告として機能します。荷台にコンテナを搭載するトラックはまさに大きなキャンバスとして利用でき企業PRには最適です。

しかし、現代はリース業の発達もあって、営業車をリースの車を用いる企業も多いことでしょう。実際「うちの車はリース車だから、思い切った事はやりにくい」と考えておられる方も多いです。しかしそういった企業にこそこのカーラッピングはおすすめと言えます。

車本来のカラーを塗り替えることなく、自動車表面にフィルムを貼る事で部分的な色から全体イメージまで一変できる効果をもち、不要となったり変更が必要となった場合でも容易に剥がす事ができて、車両を傷つけないためもう一度貼りなおす事も出来るのです。

ラッピングに掛かる費用もサイズや範囲などによって異なるものの比較的安価であり、フィルム自体が伸縮性を持っている事もあって自由度が高くキレイに貼る事ができるため、営業車をより際立たたせて企業PRに活用してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *