営業車ラッピングで効果的な宣伝を

会社の営業車などには、会社のロゴや宣伝広告を載せることが多くあります。

それはまるで走る宣伝カーのような役割を持ち、単なる営業車としての価値以上を持つようになります。ところで、車のボディに美しい宣伝広告を掲載するために、最近は塗装ではなくラッピングという技術が使われるようになりました。

ラッピングというのは特殊フィルムに文字や絵、写真などを印刷し、それを車のボディに貼り付ける方法のことを言い、従来の塗装では描くことができなかった細かな表現も可能となりました。パソコンでデザインを決めることができ、正確にそれをフィルムに印刷することができるので、営業車が複数台あったとしても、まったく同じデザインのラッピング車両を作ることが可能です。

デザインは車のボディに合わせて作っていかなければならないのが難しいところですが、専門の業者がイメージに合わせてデザインを考えてくれるので心配はありません。業者との打ち合わせでは、描いてほしい言葉やロゴ、写真などをしっかり伝えることが大切です。

それをもとにボディのどの部分にどのようなデザインのラッピングをしたらよいのか、業者がデザインしてくれます。費用はラッピングを行うサイズによって変わってきます。大きくなるほど高くなっていきますが、軽自動車で30万円~40万円前後、普通車で40万円~70万円前後が相場になっています。業者によっても費用は異なるので、最初にしっかりと見積もりを取ると安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *