ラッピングトラックで宣伝車に

自社で使っている配送トラックをラッピングする事で町中を走り回る看板宣伝車にすることができます。

自社トラックであれば、自分達の思うようなイメージを表現することが出来るのです。

商品の紹介から企業のアピールまで、2トントラックでもかなりの大きさがありますので大きな広告を打ち出すことが可能です。

配送などで多くの道を通るのであれば、街を行き交う人や車に乗っている人にかなりのアピールをできる効果があります。

広告費用も一度のラッピングだけで追加にかかってくることはないのでリーズナブルです。

ラッピングカーの作り方は、図面を作成してから実際に貼りつけますのでどんな車両の形にも対応することが可能です。

雨天などに強い専用のフィルム材を使うと10年近い耐久性を持っていますので車両の保護にも繋がります。

商品イメージからの写真をプリントして張ることから、オリジナルデザインまで幅広く対応してもらうことが可能ですのでプロにお任せすることをお勧めします。

デザインなどが自社で難しいという場合でも、デザインとラッピングカー制作のノウハウを持っている専門スタッフがお客様のニーズと目的に合わせて相談に乗ってくれますので安心です。

トラックには凹凸面が普通の乗用車よりも多くて複雑ですが、専門技術がありますので安心して頼むことが出来るでしょう。

配送時に効果的な広告を打ち出したいとお考えのかたは、トラックを使った広告がお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *