インパクトがあるラッピングしたイベント車両

近年街中で頻繁に見かけるようになったのは、ラッピングを施したイベント車両です。

アニメのキャラクターを表面にデザインした電車、アーティストの顔写真が荷台に印刷されているアドトラックなど、首都圏を中心に全国各地で様々なラッピングをしたイベント車両を見かけます。こうした車両が増えているのは、高い宣伝効果があるからです。例えば通勤に使う電車にアニメのキャラクターが印刷していたら、全く興味がない人でも自然と目にして名前を覚えてしまいます。

街中でアーティストの曲を流しながら走るアドトラックを見かけたときにも、インパクトが大きく自然と目で追ってしまい脳裏に刻み込まれるので、高い宣伝効果があるとされ様々な企業や団体が活用しています。またラッピングをしたイベント車両は、知らない人に対する宣伝効果がだけが目的ではありません。ラッピングしたイベント車両が走ると告知すれば、ファンは一回でも見たくなりその場所に向かいます。

そのためファンが訪れ地域経済を活性化させるために、アニメ関連では舞台となった土地の電車などで頻繁に行われています。商品やサービスの宣伝効果だけではなく、地域振興にも役立っていると言えるでしょう。インパクトがあり多くの人から注目される宣伝をしたいなら、ラッピングを施したイベント車両です。営業車に施して街中を走るだけなら少ない予算でも実現できるので、一風変わった宣伝をしたいなら試してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *